ドライブレコーダーが貴方の眼の代わりになる

おもちゃの車

車検を通す前の注意点

整備

車検を行なう場合、整備工場などに預けて通してもらうことができますが予約がいっぱいしていると数日かかることもあります。横浜の整備工場は多くありますが、どの工場も基本的に常々埋まっています。そのため、予約を取らずに当日になって既にその日の台数がいっぱいで後日に回されるだけでなく、代車も全て出てしまっていて借りることができないなんてことになりかねません。そうならないためにも車検を通すのであれば、前もって予約を取って代車も確保しておくようにしましょう。また、予約を取ると安く工場もあり、1ヶ月や2ヶ月先など期間が長ければながいほど割引してもらえます。
車検を安くする方法としては他にもあり、自分で横浜にある陸運局に持って行って車検を通すユーザー車検という方法があります。ユーザー車検であれば整備工場に預けないため代車を確保する必要もなく、整備士たち人件費や車検基本料というのも存在しないので、かかる費用は法律で定められた法定費用という金額のみです。しかし、ユーザー車検の場合は準備万端の状態で行かなければ整備不良が見つかった場合、修理をしてきた後に再度行くことになるので注意が必要です。

横浜内でも車検を行なってくれる工場は多数ありますが、工場に預けた場合は車検基本料が発生するということと、予約で代車を確保しておくことが必要です。横浜の民間整備工場に依頼すると安さに加えて、工場によって1級整備士資格を持っているところもあるのでそういったところに依頼すると安心して預けることができます。